NEWS

2022/01/18   JUMONJINOW 部活

第63回東京私立中学高等学校演劇発表会(TOKYOドラマフェスタ)

年末の1227日(月)、28日(火)の2日間にわたり、第63回東京私立中学高等学校演劇発表会(TOKYOドラマフェスタ)が本校講堂で行われました。

発表会には12校の学校が参加し、日頃の練習の成果を披露しました。

十文字は、『アネモネ』という演劇を上演し、米本一夫賞を受賞しました。

アネモネは色とりどりできれいな花ですが、実は葉には毒があり、そのため以前は「病気の印」というような言われ方をした花です。

劇は病気をめぐって様々な勘違いが起こるコメディで、楽しんで観ていただくことができました。

この大会は、本校で行われたため、準備段階から大会運営まで裏方として、部員たちは走り回りましたが、他校の皆さんとも協力をして大会を盛り上げられたこと、部内のチームワークが一層深まったことなど、とても良い経験となりました。

また、昨年1010日に行われた第44回東京都高等学校文化祭演劇部門地区大会(中央地区)では濱田知優・十文字演劇部 作「ナツをとりに。」という作品で奨励賞も受賞しました。

今は、春の新入生歓迎公演に向けて、準備を始めています!