NEWS

2021/10/15   授業   

中3 理科の授業

中学3年生の理科の授業で「塩化銅の電気分解」の実験を行いました。緊急事態宣言発出時は、十分な理科実験を行うのは難しかったのですが、現在はフェイスシールドをつけるなど、感染対策には十分気をつけながらも理科実験を行っています。

今回の実験では、塩化銅水溶液に電流を流した時に両極で起こる変化を観察すると共に、両極から出たそれぞれの物質の性質を確認しました。班の仲間と「これどうするんだろう」「なんでうまくいかないんだろう」と話し合い、試行錯誤をしながらも楽しそうに実験を行っていました。

授業担当の先生からは、「理科の実験では、予想外の結果が出た時に、さらに深く考えてみる事が大切である」というお話がありました。