NEWS

2021/09/03   JUMONJINOW   

9/1(水)始業式

9/1(水)に始業式がオンライン形式で中・高別々に実施されました。高校始業式では、サッカー部とマンドリン部の報告会に先立ち、中央委員長から挨拶がありましたので紹介いたします。

  

高校中央委員長 挨拶

 サッカー部の皆さん、マンドリン部の皆さん、全国大会お疲れ様でした。皆さんが大会当日まで尽力されてきたことは、私達生徒にしっかりと届いています。このコロナ禍という練習も制限された中でのトレーニングは難しいものだったと想像します。

 私自身は舞踊部の一員として活動しています。思うような練習ができず、幾度となく「コロナさえ無ければ」と思ったものです。それでも腐らず前向きに取り組むには、個々の意識から生まれるチームの団結力が必要不可欠だったのではないかと思います。そして、そのような中であっても全国大会に出場されたことは、同じ十文字生として羨ましいと同時に誇らしく感じます。

 サッカー部の皆さんが、大学のグラウンドに毎日通ったり、天候が悪い中でも一生懸命練習する姿を拝見し、自分自身も奮い立たされました。そして、マンドリン部の皆さんの式典や説明会での演奏にはいつも心を動かされました。

 皆さんのように人に感動を与えることができるようなプレーや演奏を可能にするには、普段からの心がけや、時には逃げたくなる練習さえも乗り越えてきたからではないかと思います。そして、このような過程で流した汗と、仲間と喜びあったりぶつかったりした日々の積み重ねが全国大会への道に繋がったのでしょう。

 皆さんが大会のために励み、注いだ情熱はきっと次へのステップに繋がることと思います。皆さんの姿を見て、私を含め「次は自分の番」と思う人が増えていき、未来の十文字が今まで以上に活気溢れる学校になることを願っています。サッカー部、そしてマンドリン部の皆さん、本当にお疲れ様でした。