高校・新コースについて

令和4年度・高校にて新コースがスタート

 

 

十文字で育てたい資質・能力を身につけるためには、今までの学びのスタイルにとらわれることなく、学びのスタイルも多様化していく必要があります。すなわち、一人ひとりに適した学びのスタイルを実践していくことが求められているということです。

 

これらのことを実現するために、2022年度より高校で新しいコースがスタートします。新しいコースは、「自己発信コース」「特選コース(人文・理数)」「リベラルアーツコース」の3コース。カリキュラムもそれぞれのコースの特性を活かす形となっています。一人ひとりが希望する学びのスタイルや進路目標に合わせて、高校1年よりコースを選択することができます。

 

どのコースにおいても基礎学力の徹底を背景とし、個性を最大限伸ばす機会を提供します。一人ひとりが学校生活の中で主体性を持ち、社会を切り拓く資質を身につけていけるようになることを願っています。

自己発信コース

 

「自己発信コース」では、ディスカッション・リサーチ・プレゼンテーションを通して実践されるプロジェクト学習が中心です。このような探究の実践を多く取り入れ、英語でも発信できることを目指し、自ら学び行動し、未来社会に貢献できる力を養います。

特選(理数・人文)コース

 

「特選(理数・人文)コース」では、高校1年次から理数特選・人文特選に分かれ、演習重視の授業を展開することで、上位難関大学進学により、自己実現を目指します。

リベラルアーツコース

 

「リベラルアーツコース」では、1年次は基本を学び、2年次から幅広い選択科目を選択。幅広い授業選択により、将来の可能性を広げ、理系・文系だけでなく芸術系・保健体育系など多様な進路を目指します。

Home > 学園紹介 > 高校・新コースについて