教育空間・施設

安全・安心面で万全の体制を整えています。

生徒の登下校の時刻を記録し、保護者へメール配信するシステムを導入しています。

生徒、来客の出入り口は正面のみで、入り口には職員が常駐しセキュリティ管理に努めています。学校全体で生徒をサポートし、安心して通える学校づくりを心がけています。
また、心のケアについても、カウンセリング室と保健室を併設しており、思春期の女子生徒が持つ、様々な悩みから発生する問題を予防し、心身の健康についても常に配慮しています。

校地は地盤の固い高台に位置しており、安全です。万一の場合は、広い人工芝の校庭が待機場所となります。また、非常用の備蓄(飲用水、食料、毛布など)が全生徒・職員分用意されています。そのほかには入学時に生徒各自が携帯用非常備品セット(非常用食品3日分、飲料水、簡易ブランケット)を購入し、学校で一括保管しています。その他、年2回非常災害を想定した避難訓練を実施しています。

十文字の窓

教室前廊下

開放的な教育環境がおおらかな情操を育む。

本校の特長は大きな窓です。教室だけでなく、職員室や図書館など、校舎のいたるところに採用されています。大きな窓にした理由は、開放感のある環境で学ぶことで心の垣根をなくし、社会の中で豊かな人間関係を結べる資質を養うこと。そして、外に開かれた視点を持つことで自己を確立し、能力を発揮しながら人々と共に歩いていける協調性を育てることにあります。「自立した女性、社会に貢献する女性に育ってほしい」という私たちの想いは、この大きな窓のほかにも、各階を結ぶ吹き抜けや各教室をつなぐコモンスペースなど校舎の随所に表れています。『人を育てる』ために設計された校舎です。

コモンスペース
図書館前
人工芝の校庭
和室
カフェテリア
働く保護者の方にも安心の食施設
面接室
多目的ホール
講堂
屋内プール
体育館1階
体育館2階

どちらも冷暖房完備で、熱中症の心配はありません。
1階は主にダンス、卓球などが行われており、2階は主にバスケットボール、バレーボール、バドミントン、体操などが行われています。

教科別の学習スペース

教室のほかに、教科別の学習スペースが充実していることも本校の特長です。音楽室(器楽室・声楽室)、美術室をはじめ、CALL教室、書道室、サイエンスパーク、家庭科モールなど、各教科専用の学習環境が整っています。

器楽室
書道室
調理室
被服室
美術室
Home > 学園生活 > 教育空間・施設