十文字中学・高等学校
23/38

2323数学◆ 数学に関する体験型展示施設(東京理科大学数学体験館、リス-ピア)の  見学会を行っています。 【Ⅰ期 希望制】◆ 専門家を招いて数学講演会を行っています。 【2年】数学に親しむために体験型・課題解決型授業を多く取り入れることで、生きた知識を育み、学習意欲を高めます。より能動的に学習するために確かな学力を身につけるために◆ クラス、進度、習熟度に合わせた分割授業によって、無理なく効果的に学力を高めます。 【全学年】◆ 独自の基礎学力確認テストを2、3学期初めに行い、基本計算でつまずきのある生徒へは個別にフォローします。 【1~3年】日常生活で感じたり、実験・観察を通して気付いた「なぜ?」という自然科学の疑問に対し、生徒自身の力で疑問を解決するための考え方や方法を身につけていきます。データ収集、分析、考察、発表の様々な場面で、タブレットや電子黒板を活用しています。4つの実験室にはプロジェクターを完備し、画像や映像を活用した学びの他、実験結果をその場で投影することによるクラス全体での共有化も図られ、生徒の論理的思考力の育成に役立っています。『自分自身で発見し、解決する力を養う』理科自然現象に関する疑問について自身の手で解決するための考え方や方法を修得する。Ⅱ期Ⅱ期(3年・4年)(3年・4年)自然現象を、科学的な視点で分析し、論理的に考察する力を養成する。Ⅲ期Ⅲ期(5年・6年)(5年・6年)実験・観察を通して科学に親しみ、現象を論理的に捉えるために必要な基礎力を育成し、科学的な目線で考察する力を養成する。(1年・2年)(1年・2年)Ⅰ期Ⅰ期Ⅱ期Ⅱ期(3年・4年)(3年・4年)Ⅲ期Ⅲ期(5年・6年)(5年・6年)(1年・2年)(1年・2年)Ⅰ期Ⅰ期理科の6年間の学び3年次から高校の内容をじっくりと深く扱い、「わかる」から「解ける」へとステップアップする。多様な視点から問題にトライする姿勢と、考え方を正しく伝える表現力を養う。6年間の基礎となる計算力と思考力を身につけるとともに、数学の楽しさや魅力に触れる。数学の6年間の学び

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る