自彊術体操

自彊術体操

十文字の朝は、創立以来続く自彊術(じきょうじゅつ)体操から始まります。この体操は「自彊不息(じきょうやまず:常に自分を鍛え続ける)」という理念から生まれたものです。
内臓の位置を正しく整え、骨格を矯正し、筋肉を伸張し、血液の循環を調整することが健康づくりの基本とする考えに基づいて作られたものです。
リフレッシュするのが自彊術の特徴です。朝の陽光を浴びながら何よりも気持ちよく一日のスタートが切れます。
生徒たちはこの伝統ある体操により、どんなことでもコツコツと続けることの大切さを実感します。

Home > 学園生活 > 自彊術体操