お知らせ

首相官邸特別見学(キャリアプログラム)

12月の最初の日曜日。

総理大臣官邸と公邸の特別見学にいってきました。

中1から中3の希望生徒たち。

総理はG20閉幕直後、ブエノスアイレス(アルゼンチン)に滞在中。

では、生徒の感想から

安倍首相や菅官房長官が会見しているところや会議しているところを見て、テレビで見たところがいくつかあり、そこを通ると、自分もえらい人になった気分でうれしかった。

「官邸のマークが校章と似ているね。」と友だち同士で話していたら、今日、官邸内を案内してくてた方が「ここのは五七の桐だよ。十文字は五三の桐。」とおっしゃって、「なるほど。」と思った。昭和15年の7月当時の閣僚人数が11人、現在は20人と10人程度の人数の違うということがわかった。

この総理大臣官邸・公邸特別見学会を通して、一つ一つに興味がわき、会議や会見で使う部屋が見られてすごくうれしかった。貴重な体験ができたのでよかった。

閣僚の記念写真と同じ階段でパチリ
官邸正面で記念撮影
お知らせ一覧
Home > お知らせ > 新着情報 > 首相官邸特別見学(キャリアプログラム)