お知らせ

大盛り上がりの球技大会

11月1日、快晴の下 球技・綱引き大会が行われました!
最近は雨が多く、天気が心配でしたが太陽も出て、気温も高く、まさに球技大会日和!みんなの行いがよかったからでしょうか…?

修学旅行中の中3・高2と、受験を控えた高3を除いた、中1・中2・高1による対決。
学年ごとのクラス対抗ということで、各学年白熱した対決の連続となりました。

中1・中2では綱引き、ドッチボールが行われ、自分が出ない競技でも応援に駆けつけ、クラス一丸となって応援している姿がとても印象的でした。

高1ではサッカー・バスケットボールのレベルの高い試合が繰り広げられ、見ている側も手に汗握る試合となりました。

トーナメント戦で戦い、最後には学年を越えた試合が行われました。
中1と中2は最後まで先が読めない試合を繰り広げ、なんとドッチボールでは中1が勝利!中には悔しくて泣いてしまう生徒もいるほど一生懸命でした。

高校生は、サッカーで1位のチームが教員チームと恒例のバトル!クラスを越えて学年で1つのチームを応援し、とても楽しく、盛り上がる試合でした。

「楽しすぎて毎日球技大会が良い!」なんて声もちらほら上がる中、生徒は普段の生活に戻り、球技大会に向けた一生懸命さを勉強に向けてシフトチェンジしています。

こういったみんなで楽しめる行事に全力で取り組むエネルギーが文武両道を築いているのだと実感しました。
今から来年が楽しみです!

お知らせ一覧
Home > お知らせ > 学園行事 > 大盛り上がりの球技大会