お知らせ

中1Show&Tell Contest

中1英語のスピーチコンテスト、Show and Tell Contestが行われました。
Show and Tellとは、海外で幼稚園の頃から取り入れられているプレゼンテーション方法で、
物を見せながら(Show)、それについて話す(Tell)という発表方法です。

今回は海外ではおなじみの文化であるイースターエッグを作成し、その自分だけのエッグについて、名前や作った時のこだわり、自分の思いなどを語りました。

中1では毎学期英語プレゼンをし、今回は3回目。
みんな集大成として気合の入った発表をしてくれましたが、さらにクラスで代表3人を選び、本選ではその代表者によるコンテストとなりました。

みんなとっても発音がよく、英語特有のRやTHの音などもしっかり出せていて驚きました!
そして初めての英語スピーチコンテストにも関わらず、生徒が英語司会も務めました!

みんなの個性あふれるイースターエッグもとってもかわいかったです!

お知らせ一覧
Home > お知らせ > 学園行事 > 中1Show&Tell Contest