お知らせ

中学卒業式

桜が満開となった3/23(火)の佳き日に、第74回 十文字中学校卒業式が本校講堂にて厳かに行われました。
182名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

<校長式辞>

皆さん、ご卒業おめでとうございます。保護者の皆様には、お嬢様のご卒業、心からお祝い申し上げます。桜は満開になり皆さんの卒業を祝っています。
新型コロナウイルス性肺炎の広がりで皆さんの中学3年生での生活は、大きく変わりました。修学旅行には行けませんでしたが、京都・奈良についてしっかり調べて、各自が特徴のある新聞をつくりましたね。新聞を作るために調べたことはいつか役に立ちます。
探究学習では皆さん一人ひとりが童話、エコバッグ、血液型占い、老化、地球温暖化が進み人間は海の中で住めるのか、など中3の皆さんだからこそ思いつくテーマで研究をしていました。英検準2級合格者数も43名と多く、準1級に何人受かるか、今後を楽しみにしています。Show and Tellの発表を録画で拝見しましたが、内容があり、発音、発表態度も立派で、皆さんの成長を感じました。
仕上がったばかりの『時代』という文集では、皆さんが、書いた様々な意見や体験、小説、詩などを読み、感動しました。この文集では次の執筆者を自分の言葉で紹介して引き継いでいますが、皆さんにはお友達の別の面の発見もあったようです。これからの皆さんの支えとなる文集だと思います。
運動会の代わりのクラス対抗リレー、ネット開催の文化祭は初めての体験だったと思います。生徒会活動、部活が十分に出来ませんでしたが、先生方のご指導の下、中学生全体の中心になって活躍して、後輩の指導もしてくれて感謝しています。

ところで、皆さん、4月に高校生になる準備は出来ていますよね。
皆さんにお願いしたいことが3点あります。
第1に、これからコロナ禍でいつ又遠隔授業になるかもしれません。しかし、世界の子どもの1/3は、遠隔授業を受けられず、学校にも行けないそうです。最近のNY Timesによると、ネパールなど発展途上国の女の子に子ども婚(18才未満の子どもが結婚させられる)の犠牲者が増えているということです。これらの国々ではネットが普及していませんので、コロナ感染を避けるために、学校は休校しています。多くの生徒達の両親も、コロナで失業して収入が大きく減っています。そうすると、勉強を続けたいと思っても、お金持ちの男性に結婚という形で買われる女の子も多いのです。いま、勉強ができる環境にある皆さんにできることは、そのような子どもたちのためにも役立つ活動が将来できるように、しっかり勉強をすることではないでしょうか?
第2に、スマホ利用が過度にならないように、タイムスケジュールを作って行動しましょう。ベッドにスマホを持ち込むと脳が影響を受けて睡眠障害になるそうです。また、SNSで自信を失うのは女の子に多いという調査結果もあります。SNSで知り合った男性によって犠牲になった女子中学生のことを皆さんはニュースでご存じだと思います。
スマホを使う時間を最小限にして、今から、毎日、自分がやるべきこと、やりたいことを計画的にできるように、タイムスケジュールを作って自分の目標を達成するようにしてください。
「十文字こと伝」を皆さんは読んでいると思いますが、皆さんの年齢の時、本校創立者の十文字こと先生は、3年間のブランクの後、1ヶ月集中的に勉強して京都府立女学校師範学校予備科から師範学校に入学されました。寄宿舎で消灯後はランプや行灯の明かりでひたすら勉強して、飛び級で卒業され、東京女子高等師範学校に入学されました。皆さんも高校入学後、こと先生のように集中して計画的に勉強して自分の目標に向かって邁進して下さい。「Girls be ambitious !」です。
第3に、緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルス感染者数は増えています。これまで以上に皆さん一人一人が感染を防ぐ行動を続けてください。
最後になりましたが、保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症の広がりを防ぐためとはいえ、お嬢様の門出の場に、ご出席をお一人に限定しましたことを大変申し訳なく思っております。この三年間、本校の教育方針をご理解のうえ、多大なご支援ご協力をいただきました。厚く御礼を申し上げます。

卒業証書授与の様子。
卒業生代表の答辞。立派な内容でした。
お知らせ一覧
Home > お知らせ > 新着情報 > 中学卒業式