お知らせ

卒業生の声

卒業生の声を紹介いたします。

高知大学 医学部医学科 Y・Kさん

人の役に立ちたいと考えていたのですが、最も社会や人の役に立てるのは医師だと思いました。自分の夢が叶えられる上に学費負担が軽いので、大変感謝しています。現代は貧富の差が拡大し、貧しさから医師にかかれない人もいます。その人たちを救う医療に貢献したいと思います。

数学・物理・化学をやっていて感じたのは、国語の力も必要だということです。物理では公式を国語で覚えることもありました。自分は理系の人間ですが、国語もしっかり取り組みましたので、頭を固くせず、いろいろな勉強に取り組んで欲しいと思います。

十文字には、サッカー部、マンドリン部、水泳部、バトン部等、大きな大会で好成績をあげる人たちが沢山います。自分をしっかり持ち、1つの目標に向かって頑張る人たちが身近にいると、努力することの大事さがわかり、とても刺激になります。

お知らせ一覧
Home > お知らせ > 新着情報 > 卒業生の声