お知らせ

【3年】裁判所見学会

傍聴の前に弁護士さんから説明を受ける

12月16日(月) 中3の希望者31名が東京地方裁判所で裁判傍聴を行いました。

第二東京弁護会の弁護士さんからレクチャーを受けた後、裁判所を案内して頂きました。当日は特殊詐欺事件の審理もあり、緊迫感あふれる傍聴となりました。

生徒感想から

授業で裁判に関する映画を観て、だいたいの流れは分かっていたので、裁判の傍聴をしていて分かりやすかったです。今回、判決の傍聴をしましたが、その人の今後の人生が決まってくるので、とても緊張感がありました。裁判官の方が被告人に言っていた言葉が印象に残っています。弁護側の意見も検察側の意見も両方聞いて、判断をする裁判官はすごいなと思いました。

1つの事件で様々な証拠を調べたり、弁護したり、いろいろな人が関わっているのだなと思いました。

今回、初めて裁判を傍聴して貴重な体験ができました。前よりも裁判についてや検察官などの仕事に興味をもちました。

 

お知らせ一覧
Home > 新着情報 > 【3年】裁判所見学会