十文字高等学校
16/60

JUMONJI 16教科ガイド 英語教科ガイド 英語英語「聞く」「話す」「読む」「書く」と、オールラウンドな力を身につけることが目標です。ネイティブスピーカーは常時5名いて、授業以外でも生徒の質問に答えてくれたり、その他、スピーチコンテストの事前指導や審査にも積極的に参加して指導してくれたりします。ホームステイでは、学校で学んだ英語を現地で生かすといったかたちをとっています。スピーチコンテストは年1回実施していて、1年生では「日本をよくするには」というタイトルでスピーチを作り、2年生では自由テーマで、賛成や反対といった理由づけを行ったスピーチを発表します。生徒が英語に興味を持つということが大事です。スピーチなどを通して、英語を受信するだけでなく発信するオールラウンドな力を生徒は身につけます。そのことが、最終的に大学受験の力になっていると思います。◆MARCH・G以上の学力をつけます。◆新しい大学入試にも対応できるよう、実践的な英語力をつけます。◆外部検定試験対策や放課後講習も充実しています。〈自分の夢を実現させよう〉2年、3年1年◆基礎を定着させ、応用力をつけます。◆社会に目を向け、自分の意見を英語で発信します。◆実際に英語を使い、異文化に触れるチャンスがたくさんあります!〈世界に目を向けよう〉十文字高校の英語授業の特徴は何といっても、その豊富な授業時間です。特に2年生は英語演習も含め10時間、3年生は8時間プラス自由に選択できる授業(自由選択)2時間が確保されています。またその内容も、クラスの特徴に合わせ、分割(少人数)で行われていたり、外国人の先生による英作文の指導があったりと様々です。言語学習に欠かすことができない「量」が確保されています。豊富な授業時間

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る