十文字中学・高等学校
23/62

JUMONJI 23数学 教科ガイド体験型・課題解決型授業を多く取り入れることで、生きた知識を育み、学習意欲を高めます。体験型「誕生日を当てよう」「トランプゲームで正負の数を学ぼう」「相似な図形の面積比・体積比の仮説実験」「スマホのパターンロックは本当に安全?」「紙とはさみで最大公約数を求めよう」課題解決型「エコに束ねる方法を考えよう」「し烈なリーグ戦、どうやって順位を決める?」「2つの正方形から1つの正方形を作るには?」「読めなくなったレシートを復元しよう」「カレンダーに規則を見つけよう」◆ 数学に関する体験型展示施設(東京理科大学数学体験館、リス-ピア)の  見学会を行っています。 【Ⅰ期 希望制】◆ 専門家を招いて数学講演会を行っています。 【2年】◆ 数学に関するテーマに沿って作品を作成します。 【Ⅰ期】〈作品テーマ例〉「身近な図形」 「敷き詰め模様」数学6年間の学習の流れ確かな学力を身につけるために数学に親しむためにより能動的に学習するために(1年・2年)(1年・2年)Ⅱ期Ⅱ期(3年・4年)(3年・4年)Ⅲ期Ⅲ期(5年・6年)(5年・6年)Ⅰ期Ⅰ期・6年間の基礎(計算力と思考力)を習得・数学の楽しさや魅力に触れ、親しむ目標進め方・Ⅰ期の学習をもとに、より理解を深める・「わかる」から「解ける」へステップアップ・考え方を正しく伝える表現力を習得・多様な視点から問題にトライして解決・5年次には全分野の学習を終了・入試問題を中心として演習授業を実施・充分な問題演習で入試レベルの学力へ・3年次:数学ⅠA、中学内容の総復習 4年次:数学ⅡBを扱う・高校内容をじっくりと深く学習・全中学内容の学習を2年間で終了 (中高一貫校用教材を使用)・基本を重視した反復練習と双方向授業〈過去の講演例〉「ワクワクする数学」 ピーター・フランクル氏「数学のマジック的側面」 岡部恒治氏「数学で調べるだまし絵」 杉原厚吉氏「わくわく数の世界の大冒険」 桜井進氏〈実践例〉数学科の教育理念計算力と思考力を磨く計算力と思考力を磨く自分の言葉で表現する自分の言葉で表現する日常に数学を活用する日常に数学を活用するイメージしながら理解するイメージしながら理解する◆ クラス、進度、習熟度に合わせた分割授業によって、無理なく効果的に学力を高めます。 【全学年】◆ 独自の基礎学力確認テストを2、3学期初めに行い、基本計算でつまずきのある生徒へは個別にフォローします。 【Ⅰ期】◆ 基礎学力の修得の証として、実用数学技能検定の取得を奨励しており、毎年多くの生徒が受検・合格しています。 【1~5年】

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る