十文字中学・高等学校
26/58

JUMONJI 26「タスクノート」は、十文字の中学生が常に携帯している学習・生活管理手帳です。中学時代に、基本的な学習習慣・生活習慣を確立することがとても重要であると、私たちは考えています。しかも、勉強やクラブ活動、様々な行事に大忙しの十文字生には、メリハリのきいたスケジュール管理が欠かせません。生徒たちは、学校の年間行事予定が入った月間・週間カレンダーに、小テストの予定・宿題や提出物の期限・明日の持ち物など、あらゆる情報を書き込んで一元管理し、先の予定を見通しながら、計画的に毎日を過ごしています。また自分の学習時間を記録する欄もあり、継続して学習記録をつけることで、自分自身の学習のあり方を客観的に振り返ることができるようになっています。さらに、担任からのコメントや、ページごとに載せられた、先輩からのひとことメッセージも、日々の励みになっているようです。充実した1年間の終わりには、たくさんの思い出と自分自身の成長がつまった、世界でただ1冊の手帳となっていることでしょう。英語・数学・国語を中心に様々な講習を放課後に設置しています。受験に直結する演習、日々の学力向上、不得手な科目の補い、新たな学び等々、講座の目的は多種多様で、多くの講座が実施されています。アジア圏も視野に入れた第2外国語としての中国語講座は中学1年生から受講でき、全学年ともに非常に人気の講座です。放課後講習夏・冬・春休みの各長期休業中に、中学1年生から高校3年生までの全学年で実施しています。特に夏休みは、8月前半を除き希望者を対象とした講座を設置し、1学期の学び残しの解消や更なる学力向上を図っています。8月第4タームの講習では、生徒の学習をスムーズに2学期へつなげるために、中学生では必修の講座を設置しています。長期休業中の講習~学習習慣の確立と「自立・自律」をめざして~タスクノート担任が一人ひとりにコメントを返します。教科ガイド 講習・補習学力向上を目指し、自己の進路を切り拓く希望に満ちあふれた生徒を支援するために、中学1年生から高校3年生に渡って様々な講習を実施しています。また、特に学力差がつきやすい英語と数学を中心として、放課後(中学1~3年生)や夏期休業中(中学1~高校1年生)の指名補習を実施しています。講習・補習

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る