中学サッカー部の全日本女子ユース(U―15)フットサル大会での優勝

 十文字中学校サッカー部が1月11-12日、豊田市のスカイホール豊田で開催された全日本女子ユース(U―15)フットサル大会で優勝しました。全国から選抜されて出場した9チームのうち、中学校チームは本校だけ、残りはすべてクラブチームした (男子は中学校チームが16チーム中3チーム)。

 初日のグループリーグ戦では1勝1敗。グループ1位になれず、唯一の2位チームとして勝ち点で決勝トーナメント戦に出場しました。準決勝では昨年の優勝チーム、決勝戦ではリーグ戦で最初に負けた昨年の準優勝チームと対戦、いずれも1点差(7-6,5-4)で勝ちました。1点差で勝ったことに選手の根性を見ました。私は仕事があるため、11日のリーグ戦だけ応援に行きました。2回目の試合で前半、点が取れそうなのに決まらず0-0で終わったのに、後半は9-0と目が覚めるような圧勝をして大感激でした。

 本校の中学サッカー部では、強化指定クラブとして他のクラブよりも少し練習時間は長いのですが、それでも夏は7時、冬は6時半までとし、中学生としての勉学を優先させています。勉強についてもチーム内で励ましあっているサッカー部には、ほとんどいないのですが、定期試験の結果が悪くて補習が課せられ練習が重なる場合は、補習を優先して練習には出られません。

 このように極めて限られた練習時間にもかかわらず、今回すばらしい成果を出したのは、選手たちのがんばりと1年から3年までのサッカー部員のチームワーク、他の中学生・高校生の応援、監督・顧問の先生方のご指導、保護者の方々、休日にもかかわらず応援に行って下さった先生・職員の方々、すべての方々のご支援と応援の結果でもあります。皆様方の応援・ご支援に感謝します。

 昨年7月の中高マンドリン部の全国大会での文部科学大臣賞受賞に引き続き、今回の全国優勝で、十文字の生徒・教職員は元気をもらいました。特にセンター入試を目前にした高3生は、自分たちも負けないように、がんばらなければと言っていました。

 選手たちは、これからもサッカーと勉強を両立させ、さらに生徒としての行動も模範的な十文字中学生、さらに高校生としてがんばってくれると期待しています。

 

  • 学校法人十文字学園
  • 十文字学園女子大学・十文字学園女子大学短期大学部
  • 十文字女子大附属幼稚園
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 法人情報
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
ページの先頭へ