生徒会 (2012年04月01日)

生徒会
生徒会

「生徒一人ひとりが責任を持って意見を述べ、その意見がよりよい学校作りに反映される」、
十文字にはそんな環境が整っています。

常に目標を立て、実現する

生徒会は、常に具体的な目標を立て、実行に移します。実現までの期間や可能性に応じてそれぞれ長期・中期・短期のものに分類し、年間目標として全校生徒に示します。
長期目標の中には、実現までに数年かかるものもありますが、期間を明確に示すことにより、意欲を下げることなく実現に向けて活動することができます。

生徒が長期目標として掲げ、実現したものの一つに「食の環境改善」があります。アンケートを採って生徒の希望を把握したり、文化祭で意見大会を行ったりして、生徒が求めている軽食販売のありかたを探りました。

マナーの問題はここ数年中央委員会で話し合っている議題です。多目的教室の使い方や登下校中の態度について、代表委員を中心にクラスで話し合い、中央委員会が生徒への呼びかけをするなど、協力し合いました。

また、美化運動の一環として、「ビューティフルコンテスト」を実施し、教室を美しく保つよう呼びかけています。

生徒自身の手で解決・改善することを目指しています。

達成感を味わう

議決機関である代表委員会は、生徒一人ひとりの意見を吸い上げる役割も担っています。生徒の意見は代表委員会で議論し、全体に関わる問題は中央委員会で取り上げます。

生徒用鞄やコート、靴下や校章など、校則に関わる問題も、話し合いの結果改善されました。中学生徒会と高校生徒会はさかんに交流しています。

生徒が自ら考え、試行錯誤を繰り返しながら目標を実現する。そして生徒自身がやりがいを感じ、より高い目標を立てる。それが十文字の良さです。

生徒会組織図
生徒会組織図
  • 十文字学園女子大学・十文字学園女子大学短期大学部
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 法人情報
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
ページの先頭へ