教育の特色
十文字式レポートの書き方

「レポートの書ける生徒」を育てる。

(1) レポートは、大学生になっても就職してからも書くものですが、その時になってから書き方を身につけるのは難しいので、中・高校生の間にしっかりと練習をします。また、ただ書けるだけでなく重要な決断、周囲の人への説得などの時に、この手順で準備を進めていけば自信のある決断ができるようになります。
このような「根拠のある自信」をもった十文字生として巣立っていくことができるようにレポートのチャンスを生かしていきます。
(2) レポートの構成は、表紙、目次、序論・書き出し、本論の構成、結論・まとめ、感想、参考文献の順で作成します。
(3) レポートとは、自分の調べた内容を他人にわかりやすく伝え、最終的にはそれに基づいて自分の意見を表明することです。
あたりまえの結論や感想ではなく、なぜその意見を持つようになったかがわかるようにレポート全体が書かれていなければなりません。
伝統文化にふれる

1年で筝曲・礼法、2年で華道、3年で茶道など日本の伝統文化にふれる機会を設けています。女性らしい立ち居振る舞いやマナーを身につけるために、それらの体験実習を通して、単に作法を学ぶだけでなく、日本文化の精神を学び、国際社会でも通用する品格や教養を身につけることを目的としています。日本文化を学ぶことで日本人としての誇りを持ち、国際社会でも堂々と発言できる女性になってもらいたいと願っています。

タスクノート

学習習慣の確立と「自立・自律」をめざして

「タスクノート」は、十文字の中学生が常に携帯している学習・生活管理手帳です。中学時代に、基本的な学習習慣・生活習慣を確立することがとても重要であると、私たちは考えています。しかも、勉強やクラブ活動、様々な行事に大忙しの十文字生には、メリハリのきいたスケジュール管理が欠かせません。生徒たちは、学校の年間行事予定が入った月間・週間カレンダーに、小テストの予定・宿題や提出物の期限・明日の持ち物など、あらゆる情報を書き込んで一元管理し、先の予定を見通しながら、計画的に毎日を過ごしています。
また自分の学習時間を記録する欄もあり、継続して学習記録をつけることで、自分自身の学習のあり方を客観的に振り返ることができるようになっています。
さらに、担任からのコメントや、ページごとに載せられた、先輩からのひとことメッセージも、日々の励みになっているようです。充実した1年間の終わりには、たくさんの思い出と自分自身の成長がつまった、世界でただ1冊の手帳となっていることでしょう。

スタディレコード

未来をこの手で切り拓くために~ 学習フォローの決定版

「スタディレコード」は、十文字の高校生が常に持ち歩いている学習管理手帳です。勉強やクラブ活動、さまざまな行事に大忙しの十文字生が、それぞれの夢に向かって確かな力を蓄えていくためには、より自律的な学習管理・スケジュール管理が不可欠です。生徒たちは、学校の年間行事予定が入った月間・週間カレンダーに教科ごとの学習予定を書き込み、それに修正を加えながら記録し続けることで、教科間の学習バランスなど自分自身の学習のあり方を客観的に振り返っていきます。生徒が自律した生活を送れるようになることが大切であり、「スタディレコード」はそのためのツールであると、私たちは考えています。
その他、学習時間グラフ・大学調べ・個人面談シート・模試年間予定などもあり、進路実現に向けたあらゆる情報を一元的に管理し、活用できるようになっています。さらに、担任からのコメントや、ページごとに載せられた先輩からのひとことメッセージも、日々の励みになっているようです。
充実した1年間の終わりには、たくさんの思い出と自分自身の成長がつまった、世界でただ1冊の手帳となっていることでしょう。

▲学習へ

  • 学校法人十文字学園
  • 十文字学園女子大学・十文字学園女子大学短期大学部
  • 十文字女子大附属幼稚園
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 法人情報
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
ページの先頭へ